妊婦健診について

健診スケジュール

○妊娠12週~23週まで
 →4週間に1回
○妊娠24週~35週まで
 →2週間に1回
○妊娠36週~分娩まで
 →1週間に1回


  妊婦健診は、妊娠12週目より開始し、専用のお部屋で行います。(予約制)
 

健診内容

 採血検査(原則的に妊娠前期と後期の2回)

・前期:血液型・貧血・感染症などを検査します。
・後期:貧血・血糖値などを検査します。
 

胎児の健康状態

通常の超音波検査(エコー検査)に加えて 8~10ヶ月になりますと、胎児の血液から健康状態を調べる 検査や分娩監視装置による検査を実施します。
 

3D4Dエコーについて

毎回健診時に行う超音波検査(エコー検査)の画像は、録画いたしますので、出産の思い出にどうぞお役立てください。(全て無料です。)

3Dだけでなく、4Dでも赤ちゃんの様子を見ることができます。
4Dは、胎児の肌の質感・影のつき方などを、よりリアルに表現することができる3D画像表示モードです。それを可能にするのが、自由に変えられる光源の位置。
適した位置に調整することで、胎児の詳細な形態の観察を可能にします。

出産までのスケジュール

上記の予定で行いますが、“赤ちゃんの様子が気になる”“赤ちゃんの顔を見てホッとしたい”など要望がございましたらいつでもご来院ください。超音波検査を通して赤ちゃんお話してみましょう。
また、ご主人様・ご友人など一緒にご覧になれるスペースをご用意いたしておりますので、お気軽にお申し付け下さい。